0120-990-375/ 受付時間:平日9:00-18:00
  • ホーム
  • 導入事例
  • 交通の便が悪い工場で、フリーペーパーとWebの特徴を活かした採用戦略で応募を確保!

株式会社不二家

交通の便が悪い工場で、フリーペーパーとWebの特徴を活かした採用戦略で応募を確保!

株式会社不二家 富士裾野工場 総務・人事課 課長 相原聡さま

導入の背景
ダントツで他社よりも応募数が多く、信頼できる担当がいること。
導入の効果
求人誌DOMOとワガシャ de DOMOの組み合わせで、月で応募数6人~10人、面接は4~5人、採用は3人。

株式会社不二家 富士裾野工場さまは、ペコちゃんのキャラクターでおなじみのお菓子メーカーです。富士裾野工場さまでは、お菓子の製造をするパート募集で「求人誌DOMO」と採用管理システム「ワガシャ de DOMO」を年間でご利用いただいております。

同社 総務・人事課 課長 相原 聡さまに、募集の背景とご利用いただいている理由、募集にあたって工夫しているポイントについて伺いました。


通勤アクセスが悪いため、最大の課題は「応募数」

●募集の背景について教えてください。

不二家は全国8カ所に、ケーキを作る工場とお菓子を作る工場を持っています。

富士裾野工場は、皆さまにおなじみのホームパイやミルキーを作り、全国に出荷している工場で、従業員数は総勢260人にのぼります。

パートさんは、入れ替わりもありますので常時募集をかけており、年間で40人~50人ほど採用しております。特にここ最近は、カントリーマアムの「チョコまみれ」という商品が人気で増産体制にありますので、積極的に募集をしています。


●貴社の採用課題について教えてください。

最も大きな課題としては、常に不足気味な3交替勤務の応募数が少ないことです。

最近は、若いフリーターも日勤希望が多くなっており、プライベートとのバランスを重視する方が増えている印象です。

その中でも、20代のフリーターや、50代で子育てが落ち着いた方、学費を稼ぎたいという方などをターゲットに募集をかけています。

また、日勤の場合、応募はあるものの採用率が低いというのが課題です。

他社と併願して応募している方も多く、他社の方が時給が高い、家から近いという理由で途中で離脱されてしまうことがあります。

この富士裾野工場は、非常に景観がよく自然豊かな場所にあるのですが、住宅地からはアクセスが良くありません。なにせ、公共交通機関では来られないですからね(笑)


あらゆる他媒体を試したが、ダントツで応募数が多い

●弊社サービスを導入した決め手について ついて

アルバイトタイムスさんとは、昔からお取引きをさせていただいております。ずっと利用させていただいているのには、大きく2つ理由があります。

一つ目は、「ダントツで他社さんより応募数が多い」からです。

「求人誌DOMO」は、地元のコンビニやスーパーにあるので近隣の主婦やフリーターの方が手に取りやすく、仕事を探していない方も見ていますので、「特に仕事を探してはいないけれど、たまたま良い仕事を目にした」という偶然の出会いがあります。

一方で、採用管理システム「ワガシャ de DOMO」は、IndeedなどのWebサイトに露出しますので、仕事探しをしている全国の求職者に情報を届けることができます。

この2つのサービスを組み合わせることで、安定して応募数を稼ぐことができています。他社さんのあらゆる媒体を試しましたが、アルバイトタイムスさんがダントツ1番です。


二つ目の理由は、「営業担当が信頼できること」です。

長い付き合いというのもあり、弊社のことをよくわかってくれていますし、いつも気にかけてくれています。

打ち合わせ前に必ず「何かお困りごとはないですか?」と聞いてくれるので、そこで「●●について教えてほしい」など伝えると、必ず情報を持ってきてくれます。

地域に根付いて活動している営業担当だからこそ持っている、貴重な情報をタイムリーに教えてくれるので、非常に助かっています。


「求人誌DOMO」と「ワガシャ de DOMO」を使い分け

●反応創出のために工夫しているポイントについて教えてください。

先ほどお伝えしたように「求人誌DOMO」と「ワガシャ de DOMO」の商品の特性を活かして、求人原稿を作成するようにしています。

「求人誌DOMO」は「偶然の出会い」を大事にしたいので、誌面でまずはパッと目を引くビジュアルを意識しています。

具体的には、みなさんが知っているペコちゃんのキャラクターイラストや、不二家やカントリーマアムのロゴを大きく使って、アピールしています。

【求人誌DOMO ご掲載原稿】

一方で、Indeedに連携している「ワガシャ de DOMO」の原稿は、勤務時間帯によって原稿を分け、さらに仕事の詳細をわかりやすく伝えることを意識しています。

「詳細を伝える」ことばかり意識すると、たくさん情報を詰め込みたくなりますよね。でもそこは抑えて、スマホで見ている求職者が見やすいように、バランスをとっています。

あと、これはアルバイトタイムさんが実施してくれているのですが、Indeedの情報を定期的に更新してくれています。

以前、「どうして御社はこんなに応募があるのですか?」と不思議に思って聞いた時に「Indeedは新鮮な情報ほど上位に表示されるといわれています。

だから、常に上位に情報がくるように、定期的に情報を更新しているんですよ」と教えてもらいました。

確かに、Indeedで検索すると、いつも上位に弊社の情報が掲載されています。たくさんの方に弊社の求人情報を見てもらえるので、応募数が多いというのも納得です。


「工場見学」動画で、働く職場を伝える

●オプションで採用ブランディングトップページもご利用いただいておりますね。

そうなんです。ちょうど大幅に増員しなくてはならないタイミングで、「採用ブランディングトップページ」のご提案をいただきました。

今まで工場独自のページはありませんでしたので、富士裾野工場に興味をもった求職者に、より詳しい情報を伝えて、応募を後押ししたいという理由で導入を決めました。

やはり、働く職場(工場)がどうなっているか分からないと応募できないですからね。

採用トップページには、工場長のインタビューや、職場のデータ、工場のオフィスツアーの動画を盛り込んでいます。

導入後、このコロナ禍で工場見学がままならないなか、面接でこの動画を見ていただくといった、活用の仕方もしています。

【株式会社不二家さま 採用ホームページ】

https://wagasyade-saiyo.jp/fujiya.saiyou/top/


●ご利用いただいた結果について教えてください。

直近では、月で6人~10人くらいの応募数があり、面接は4~5人、採用は3人くらいです。裾野・御殿場・沼津といった通勤時間が1時間程度の方からの応募が多いですね。

「求人誌DOMO」からは主婦の方や年配の応募が多い印象で、Indeedでは、20代から60代まで幅広い層から応募があります。


●今後期待すること

コロナもあり、今後はWeb面接も検討しています。少しでも応募数を増やすために、選択肢としてあった方がいいかな、と。「ワガシャ de DOMO」をメインで利用しているので、Web面接システムや応募管理ができるサービスがあると嬉しいです。

また、お陰様で売上好調なため、今後さらに増員する可能性があります。今まで以上に応募数が増えるように、ご提案・ご支援をお願いしたいと思います。

(取材日/2021年11月17日)

導入事例集をダウンロードする

中小企業様の応募効果を最大化するワガシャ de DOMO
ご不明点はお気軽にお問合せください。

お電話でのお問い合わせはこちらから

0120-990-375

平日9:00~18:00